前へ
次へ

買取専門業者に関してこれから調べる場合は

切手買取専門業者は、特定のプレミア切手を納得の値段で買い取ってくれる、とても頼もしい存在です。
信頼と実績があり、しかるべき値段をつけてくれると言うことで有名な買取専門業者に、ぜひとも声をかけるようにしましょう。
インターネットを有効活用することによって、全国規模でレベルの高い買取専門業者を見つけ出すことができます。
後は、雑誌やテレビでも露出しているような、有名な買取専門業者を調べるようにしておきたいところです。
マイナーなところにお願いをするよりは、高い値段で買い取ってくれる可能性が高まるでしょう。
リサイクルショップにお願いをすると言う方法もあります。
リサイクルショップなら、種類を問わず何でも買い取ってくれるので、どこに声をかけたら良いのかわからない人にお勧めです。
ただ、切手の専門的な価値を理解していないこともあるので気をつけておきましょう。
確実に高額な金額で買い取ってもらうのであれば、やはり専門業者にお願いするのが利口です。

明治時代に発行された桜切手の買取

切手には歴史があり、日本においては最初に発行されたもの以降次々に新しい切手が発行されるようになりました。
新しい切手が発行されても以前の切手がそのまま発行されることもありますし、絵柄が変更されれば以前の切手はそれ以降発行されないときもあります。
発行されなければどんどん貴重になっていくでしょう。
切手買取対象として比較的高額な切手に桜切手と呼ばれる切手があります。
その名の通り桜が切手に描かれています。
今の切手であればピンク色のカラーの桜が描かれている様子を想像しそうですが、当時はまだカラーではありませんでした。
切手の色は一色で、四隅に桜の図柄が入っているタイプになります。
桜切手が発行されたのは1872年とされ、普通に郵便に使われる切手として流通していました。
日本最初とされる竜切手の後継タイプになりますが、非常に古いためにあまり数は残っていません。
状態が良ければ数千万円の価値が出るものもあります。
どんな状態の物でも一応鑑定してもらうと良いでしょう。

Page Top